海冥主メイヴ4(占い師)準備と動き(Ver4.2)

メイヴには戦士で行くことが
多いのですが、
占い師でも割と行くので
諸々晒します。
(要望あったので)

個人差が色々あると思うので
参考程度に。

<設定>

防衛軍と常闇は
重くなる時が多いので
グラフィックの設定を
思いっ切り下げています。

環境やサーバ側の状態に
よっても変わりますが、
概ね動作が快適になります。

防衛軍時にオブジェクト(キャラや敵)の
表示数を減らされる困るので
そこはだけは「とても多い」。
常闇では表示オブジェクトが少ないので
この設定で良いと思います。

多少ギザギザな感じなりますが、
戦闘に支障は出ません。

<装備>

武器:蒼穹の王(攻撃力)

攻撃魔力も上がって最適。
かなり高性能なので
魔弓サジタリアスを使っている人は
防衛軍産で構わないので蒼穹の王に
乗り換えたほうが良いです。
(もちろん攻撃力錬金購入がベター)

防具はクルーガー。
頭:HP
体上下:攻撃魔力
腕:会心率
足:みかわし
顔:ダークグラス(幻惑100%)
首:きんのロザリオ(こうげき力)
胸:セトのアンク(こうげき力)
腰:ハイドラベルト(HP)
札:HP、こうげき力、きようさ
他:大地の大竜玉
証:魔人の勲章(攻撃時テンション)

占い師は殆ど近づないので、
耐性は重要ではありません。
(補助壁で麻痺することは多少)

「どろはき」でかかる幻惑は
石破壊を通常攻撃で行う時に
外すのが怖いので対策しています。

占い師はHPを上げづらいし、
「やいばのぼうぎょ」を合わせやすいので
私はこうげき力寄りでやっています。

<デッキ>

戦車:2
死神:2
塔:4
力:4
悪魔:1
皇帝:2
教皇:3
節制:1
審判:1







審判は石破壊時の心理的な保険(笑)

前衛の慣れ具合次第で
審判、皇帝、力を
罪人や節制に替えても
いいかなと思います。

メイブ1~3の時は、
バラモスブロスとマッドスミスの
力を世界に替えています。

<宝珠>

システムが面倒すぎるので
徹底する必要はないと思いますが。
可能な範囲で。

赤字は重要度、高め。

炎のちから

韋駄天の足
会心練磨
神業の手
鋼鉄の肉体
先見の眼
大賢者の御手
不屈の闘志

水のちから

始まりのチャージタイム短縮
始まりのキラキラポーン
始まりの聖女の守り
不滅の攻撃力アップ
不滅のテンション
逆境のみかわしアップ
忍耐のMP回復
復活のHP回復量アップ

風のちから

打たれ名人
奇跡の会心攻撃
気まぐれな追撃
果てなき攻撃力アップ
果てなき守備力アップ
果てなき聖女の守り
復讐の聖女の守り
復讐のテンションアップ
鉄壁のふっとびガード

光のちから

果てなき魅惑の水晶球
やいばのぼうぎょの極意

闇のちから

弓聖の守り星の戦域

<スキル>

うらない

160:身かわし率
170:被ダメージ軽減
180:魔王のいざない

160:弓聖の守り星の強化
170:装備時こうげき力
180:装備時かいしん率

ロストスナイプで石破壊する場合、
160が良いと思います。

<コマンド配置>

1ページ目

やいばのぼうぎょ
弓聖の守り星
魔王のいざない
魅惑の水晶球
エンゼルのみちびき

CT技のチャージが
見やすいように。

2ページ目

ライトフリング
レフトフリング
リセットベール
なし
なし

タロット調整のページ。
ロストスナイプで破壊する場合、
ここの一番上に追加。

<事前調整事項>

戦士あてに、
威圧後のロストスナイプしない宣言。
悪魔組み込んでる時は
タロット攻撃の方が良いので。

道具構成に慣れている
戦士がロストスナイプ前提で
動く時があるので事前調整をば。

<立ち回り>

通常時

弓聖の守り星(キラポンなし時)、
教皇、力を撒きながら
距離取りと補助壁。

攻撃を受けそうなときは
やいばのぼうぎょ。
移動中は常にコマンド位置を
やいばのぼうぎょに置く。

威圧避けのため、
出来るだけメイヴより
外周側には寄らない。

皇帝はまず自分に。
次は戦士にかけて真やいばの
回転率を向上。

テンションが上がる可能性のある、
ネクロバルサ戦車はオーラ狙い。
威圧後のテンション消化にも使用。
他のはオーラに固執しない。

エンゼルのみちびきはCT次第。
右2枚に戦車があれば消化後。

使うタロットがなく、
ネクロバルサ戦車がなければ
コマンド2ページ目で
タロット調整を検討。

死神と塔は一応、石破壊や
威圧後の悪魔での
テンションアップ放出用に1枚キープ。
(威圧後のテンション消しは戦士)

悪魔でのテンションアップ時は、
戦車>死神>塔。

ゲノムバース時

まず安全地帯に移動。

石破壊は私は伸縮数え派。
私の場合、ラグがひどくさえなければ
30回やって1回失敗するくらいの成功率。
秒数派の方もいます。
サポ討伐などで練習してみて
得意な方でやるのが一番最適かと。
スキルによって微妙にタイミングが違うので
新しいやり方を試す場合も
難度か練習するのが良いと思います。
私は両手剣戦士×2、
僧侶サポを連れて
1か2で練習を兼ねて
サポ討伐してました。

塔や死神の場合、ゲノムを狙いますが
ゲノムが動いたらターゲットを石に変更。

魔王のいざないがチャージしていれば使用。
ベリアル塔で破壊して、魅惑の水晶球、
(気まぐれな追撃での塔はキャンセル)
石破壊のテンションアップのオーラ戦車。

範囲タロットが無い場合、
通常攻撃で石を破壊。
2ページ目のコマンドに行って
フリングや長射程のロストスナイプで
破壊するのも動きが少なくて良いです。
やりやすい&慣れている方法がベストですが。

<終わりに>

この手の強敵コンテンツは
色々情報がありますが、
完全な最適は無く、
(完璧でなくても勝てる)
自分に向き不向きで調整しながら
出来れば慣れたメンバーで
ギスらず練り上げていくのが
良いとは思います。
(まぁ強敵は行くメンバーが
 限られる問題もありますが)


コメント

Amazonアソシエイト

このブログの人気の投稿

仲間モンスター 評価表

職業評価・ポジション図

初心者向け どうぐ使い取り扱いガイド(ver4.2)