【非攻略記事】良シナリオ。紅竜たちの記憶

報酬がしょぼいのでやってなかったクエですが
やってみると内容が良かったので、その話題。

キィンベルの魔法生物である3頭の仔竜が
「人生において大事なものを見つける」ために
旅に出るという話。

長い寿命を持つために数千年後の時を経て
主人公が旅する各時代で彼らに再会。
長い旅路の中で「大事なもの」に出会い
その生き様がその後の人々に影響を与えていく。

古グランゼドーラのシナリオ
「ある女医の秘密」をクリアすると
真セレドの施療院の医師ユーグに
話しかけるとイベントがあり
本棚を調べると後日談を知ることができる。
(「生と死の重なるとき」をクリア
 してないと無理かも?)

オルセコのシナリオ
「その先に行くために」をクリアし
ランガーオのシャンチュアに
話しかけると後日談を
聞くことができる。

どちらも「大事なもの」のために
必死で生きた紅竜たちの姿が必見。

彼らの長い寿命やその後への影響も
また「5000年の旅路」か。

残り1頭、どういう話になるのか楽しみ。
(偽の某所にいたような。偽世界だから関係ないかも)

仔竜達の創造主のコンギスのおっさん。

このオッサンに彼らの生き様を
伝える日が来るんだろうか。

不老不死の研究をしているから
案外、なんらかの形で現代で会えたりして。

オッサンの胡散臭さや仔竜の特性を考えると
シリーズのラスボスとかいう落ちもある悪寒(笑

コメント

Amazonアソシエイト

このブログの人気の投稿

仲間モンスター 評価表

職業評価・ポジション図

初心者向け どうぐ使い取り扱いガイド(ver4.2)