初心者向け記事 職人の進め方(裁縫とツボ錬金)

職人はちゃんとやれば儲かりますが、
時間がかかったり、相場を調べるなど
手間もかかるので万人向けではありません。
またキャラが多い人は日課討伐などを
こなした方が効率が良かったりするので
キャラ数が少ないほど
遊びやすいコンテンツになっています。

とはいえDQXの特徴的なシステムであり
全く体験しないもの、もったいないです。
そのため職人システムを
とりあえず触ってみたい人向けの
解説をしてみます。

<どの職人にするか>

最初は裁縫かツボ錬金が良いです。
職人の中でもこれらが
ローリスク・ローリターンで
初心者にもお勧めです。

<裁縫の進め方>

スマホアプリなどの裁縫支援ツールがあれば
星2~3を狙いやすいため


ローリスク・ローリターンで
初心者におすすめの職人になります。
そのため支援ツールを手に入れて
慣れるところから始めます。

毎日、職人依頼でLvを上げて
みかわしの服、きじゅつし、
無法者、マスターなどを
作れるようにします。
装備ごとに作り方が違うので
得意な商材を作るのも手です。

このあたりは着回しの良い
ユニクロ装備であり、
結晶化にも使われるロングセラー商品です。
初心者への罠 倉庫枠圧迫地獄 武器・防具編

素材は相場の安い時に
買いだめするのが理想です。

作った装備はそのまま売るか、
別キャラに回して錬金します。

複数キャラで職人する場合、
1キャラの家を職人拠点にすると便利です。
家具の職人設備を置き、
収納家具を権限開放して
アイテムのやりとりを円滑にします。
倉庫の種類と用途分類

職人レベルがあがったら
最新装備に手を出すのも良いです。
ただし素材も高価格のため
ハイリスク・ハイリターンになります。

<ツボ錬金の進め方>

おなじ錬金であるランプに比べて
ローリスク・ローリターンです。
錬金は支援ツールがなく
運頼みのルーレットです。
ミニゲームで細かく考えたくない人には
特におススメです。

とにかくメインの需要は結晶装備。
バザーで未錬金ものを買うか、
別キャラが作った装備に錬金します。

結晶目的であれば初級錬金です。
効果はなんでもよいです。
結晶化の場合、中級以上は不要です。

作った結晶装備を自キャラで結晶化するか
バザーに流して利益を得ます。
当然、自キャラで結晶化したほうが
利益率は高くなります。
なおアカウントが同じでもキャラが違えば
評判が上がるようになっています。

裁縫サブで結晶装備を作る。

ツボ錬金サブで錬金

メインで結晶化してバザーに流す

の流れ作業が最も利益が出ます。

結晶化は強ボスがよいです。
どれでも使い込み度が上がる上に
特訓が多く手に入り、オーブも収入になります。
手間対効果大。強ボス放置ながらプレイ

ただ一日では結晶化しきれないので
急ぐなら別の敵も織り交ぜる必要があります。

評判上げの効率は少し悪いですが、
職人サブでも強ボスと結晶化を兼ねるのも手です。

ハイリスク・ハイリターンですが、
慣れてきたら上位の装備で
上級錬金を狙うのもありです。
下記のように狙っていきましょう。

武器

片手剣:かいしん率1.4%
スティックと両手杖:ツボ錬金ではスルー
他の武器:攻撃力6
※キラーパンサー用にマガツのツメに
 かいしん率という例外特需もある

基本的に盾ガード1.4%。

雷竜やブルームシールドのような
基本効果にブレス耐性がついているものに
ブレス耐性10%を上乗せするのも効果が高いです。

HPの需要はなくはないですが、
他の耐性が優先されがちです。
ツボ錬金ではおススメしません。

からだ上

ブレス耐性10%が基本。
しゅび力の需要は限られます。

からだ下

ツボ錬金ではオススメしません。

レンジャー、盗賊、魔法使いの装備にきようさ15。
戦士が使う装備に、かいしん率1.4。

エンドコンテンツで汎用的な
みかわし率1.4%が基本。

聖守護者のために、ローブや
スターダム(キラパン用)に
すばやさ15という特需もあります。

おもさはパラディン用のみです。
レグナード用に僧侶におもさ足という
特需もありましたが
今はアプデによる仕様変更で
なくなっています。

<慣れてきたら>

職人が肌に合うようなら、
他の職人に転向した試したり、
4・5キャラコースの人は
サブを職人につけていきましょう。

武器鍛冶、木工、防具鍛冶がいると
結晶装備を完全に自分で完結できます。
(ただし時間があれば)

上級装備の錬金ではランプのほうが上なので
錬金のルーレットのほうが好きな人は
そちらにするのもよいでしょう。

道具職人の主力商材は虹色のオーブです。
強ボスでためたオーブを自キャラで
虹色のオーブにすると儲けが最大になります。
(星3の出方にもよりますが)

調理はミニゲームが難しめですが
各種料理は常に需要が切れません。
クイックケーキのような簡単な商材でも
聖守護者特需があります。

どれもそれぞれ魅力があるので
肌に合うものをやるとよいでしょう。

別の視点として
需要と供給の観点から
供給者(職人)が少ないほど
商材の価値は高くなります。

木工や防具鍛冶は国勢調査で
人数が少ないのが明らかになっています。
つまり競合が少ないです。(需要も考える必要があるが)
そういう視点で選んでみるのもありだと思います。



コメント

Amazonアソシエイト

このブログの人気の投稿

仲間モンスター 評価表

職業評価・ポジション図

初心者向け どうぐ使い取り扱いガイド(ver4.2)