職業評価・ポジション図


<職業評価・ポジション図>

左     ⇔ 右
上級者向き ⇔ 初心者向き。

上  ⇔ 下
優遇 ⇔ 不遇

クリックで拡大表示

※主観的な判断です。個々人のプレイスタイルや
 参加コンテンツによっても変わります。

<初めに>

新規や長期復帰空けの方から
「何の職を育てればいいの?」と
良く聞かれます。
現状で17職あるので情報を集めて
判断するのも確かに大変です。

<DQXにおける職の傾向>

完全に分類できるものではありませんが、
概ね下記のように分類されます。

配置:前衛、後衛、中衛
役割:火力または防御、回復、補助
難度:難←―――――――――→易

<配置について>

前衛について

敵の攻撃を避けつつ攻撃を加え、
壁をしてタゲ下がりの時間を稼ぐという
アクションゲームめいた操作スキルが
必要となってくるので
ハードルが高いです。

そのためアクションや格闘ゲームが
好きな人は前衛に向いている人が
多いです。(RPGなんですけどねw)
解説されない重要操作 攻撃回避と壁 

また攻撃を受けやすいので
良い装備を整える必要があります。

中衛と後衛について

操作スキルは前衛より求められません。

装備と職自体の耐久力は
中衛の方が高い傾向があるので
後衛の方がハードルが高いです。

よって、このようになります。
配置:前衛、後衛、中衛
   難←―――――→易

<役割について>

火力について

多くのネトゲで概ねそうですが
火力役として認められるほどの
火力を得るためには時間がかかります。

DQ10の場合、高レベルの武器防具、
多量のスキルポイントで宝珠の準備が
まず必要になります。

更に、ただコマンドが回ってくる度に
殴り続けるのでなく、
敵の攻撃を回避や防御しながら
適切なタイミングで攻撃する
操作スキルも必要となります。

防御について

戦士のかばうとやいばのぼうぎょなどによる
ターンエンド受けとパラディンの行動全体ですが、
これはかなりDQ10の操作に
習熟する必要があります。

回復について

回復役はPTに必須であり、
行うことが分かりやすいです。
そのため選ばれやすいですが、
PTの生命線を担う回復役は、
仲間を可能な限り死なせないにしつつ
自身も死なないための火力役と同様に
高い操作スキルが必要です。
加えて死なない、機能停止しないための
更に回復魔力を確保するためにも
良い装備(耐性品も)を
揃える必要があります。

補助について

補助役は地味ですが、
DQ10の経験が短い方におススメです。
バイキルトを始めとした補助コマンドは
補助役本人の能力ではなく、
補助効果がかかる対象者の能力を
計算のベースとするため
一番、早くPTの有効な戦力になれます。
(=補助役の魔力などが低くても問題ない)

確かに装備や操作スキルは
高いほうが好ましいですが、
補助役は死んでも一番、
悪影響の少ないところであり、
職自体が高耐久なものが多いです。
またDQXの初心者がぶつかるハードル、
スキルポイントが少なくても
有効に機能する利点もあります。
呪文と職業スキルがあれば、
とりあえず戦力として数えられます。

操作に余裕がありがちな枠なので
まず補助系を選んで、
他の役割の動きを眺めて覚えていくのが
DQXの戦闘に慣れる一番の近道です。

よって、このようになります。
役割:火力または防御、回復、補助
   難←―――――――――→易

よって始めたばかりの方に選ばれやすい
戦士(前衛、火力兼防御)と
僧侶(後衛、回復)は
優遇職ですがハードルが高めで
初心者向きではないです。

<初心者におススメの職>

・まもの使い

配置:前衛、役割:火力、特殊
武器:両手剣・オノ・ツメ・ムチ

概要

いきなり前提を崩す前衛火力ですが、
エモノ呼びが週課討伐で必要なので
早めレベルを上げた方がいい職です。
狩りで呼ばれる職の筆頭でもあります。

レベル76でスキルポイントを160に出来ます。
160スキルにエモノ呼びの咆哮を入れることを
最初の目標にするとよいです。
狩りの効率が段違いに変わります。
しばらくはエモノ呼び用の職と
割り切りましょう。

戦力としては若干、上級者向けですが
そこそこの耐久力と高い力を併せ持ち
武闘家とバトマスの立ち位置を
食いがちな優遇職。
範囲、単体単体どちらにも優れます。

武器

単体、範囲攻撃の両面に優れた両手剣と
単体攻撃に特化しつつ、ゴールドフィンガーで
敵の強化消せるツメがおススメ。

両手剣の準備が整わないうちは斧が強く
最終的には両手剣に劣るが
それでも鉄甲斬は強技。

ムチは余り使わないが、
バイキルトを受けられない状況で
バイキルトショットとCT技を打つなど
無駄ではない。

必殺技

ビーストモード
45秒間の行動間隔0と
バイキルト&スカラ×2。

癖の強い必殺技の中でも最強クラス。
チャージしたらとりあえず使ってもよい。
いてつく波動で消される点にだけ注意

職業の証

転生モンスターの遭遇率アップ。
普段はつけるべきではないが、
転生モンスターを探す場面はあるので
非常に有用な証。

・天地雷鳴士

配置:後衛、役割:万能 
武器:スティック・両手杖・扇
※呼ぶ幻魔や武器で役割が変わる

概要

Ver4.0最大の初心者向け職ですが、
エンドコンテンツでも使い道のある優遇職。

まもの使いのエモノ呼びの咆哮が
手に入ったら天地のレベル上げを推奨します。

いきなりLv50で始まりますし、幻魔はLv90。
最初は幻魔呼んで放置でも戦力になります。
そのため装備がなくても早い段階で
一定の戦力にできます。

またピオリムとマジックバリアも
良い補助呪文です。 

スキルは最低限、職業スキルがあれば
戦力になります。

詳細記事
天地雷鳴士 初心者向け取り扱い講座1 準備編

初心者向けながらも聖守護者の闘戦記や
レグナードのようなエンドコンテンツでも
大活躍します。
レグナードの場合、僧侶の代わりも出来ます。

とにかくプレイヤーが楽でき、
活躍の幅が広い職です。
強ボス サポ(キラパン入り)でオーブ金策
ドン・モグーラ サポ討伐 自分天地戦士2賢
ダークキング サポ討伐 自分天地リザードマン
輪王ザルトラ サポ討伐 天地魔戦ツメ2
牙王ゴースネル サポ討伐 天地ドラゴンキッズ戦僧
Sキラーマシン 安定重視サポ討伐 天地レン僧ドラゴンキッズ
ドラゴンガイア強 サポ討伐 天地戦2賢
Sキラーマシン サポ討伐 天地レン僧キラパン 
聖守護者の闘戦記1 天地キラパン僧ホイミン 
グラコス強 サポ討伐 天地キラパン僧レン

ただ防衛軍討伐やメイヴ4のような
短時間で単体に大ダメージを発揮する
必要がある場面では不得手としています。

必殺技

天地鳴動の印

自分と幻魔にピオラ2回と
会心・暴走率上昇、与ダメージ増加。

一見、強力だが、
基本的に火力を求められない職なので
活用が難しい。基本的に封印を。

聖守護者では火力だが、
自身は死に易く、波動までくるため
解除されやすい。
そして召喚は回復役のカカロン一択と
これまた使わない。

職業の証

MP消費しない率+2.0%。
しょぼい。魔人の勲章にしよう。

・どうぐ使い

配置:中衛、役割:補助
武器:ヤリ・ハンマー・ブーメラン・弓

これも初心者向きです。
天地雷鳴士登場までは
初心者向き筆頭でした。

とはいえダークキングやメイブの定番職であり
防衛軍でも活躍します。

詳細記事
初心者向け どうぐ使い取り扱いガイド

ゴースネル サポ討伐 道戦僧やみしばり
キングヒドラ強 サポ討伐 道戦僧やみしばり

必殺技

強化ガジェット零式

与ダメージと会心暴走率を上げる設置型。
最強クラスの使い勝手の必殺技。
詳細な使い方は取り扱いガイド参照。

職業の証

メタル系の遭遇率アップ。
普段は使わないが、
狩りやタッピツ仙人探しに有効。

・占い師

配置:後衛、役割:万能 
武器:片手剣・棍・ムチ・弓
※役割はタロットデッキによって変わる

どうぐ使いよりは難しいですが、
早く戦力化しやすいです。

職業スキルを上げて
タロットを揃えれば戦力になります。
最初はデッキを補助と回復に特化させ、
Lvが高くなれば、攻撃も考えましょう。

問題はタロット合成の面倒さと、
タロットコイン入手と魔人退治。

気合いを入れて自力でやるか、
仲間のプレイヤーの力を
借りるしかないです。

武器は無くてもどうにかなります。
あえて取るなら片手剣を持って
盾代わりにするのが一番
てっとり早いです。

活躍の場が広い職で、
Lv上げは早いほうがよいでしょう。

火力としては範囲単体両方に優れます。
タロット次第で回復役としても機能しますが、
僧侶や賢者には劣ります。
グラコス強 サポ討伐 占戦賊僧
牙王ゴースネル サポ討伐 自分占戦賢僧
暗黒の魔人 サポ討伐 自分占戦2僧

武器

片手剣と弓が主流。

自身の攻撃力が低いので
火力として武器攻撃に
頼るのは難しいです。

片手剣は不死鳥天舞による、
かいしん率アップと盾による防御。

棍はカウンター。
ムチは武器の状態異常率アップとダメージアップ。
弓は守り星と耐性ダウンと

武器による火力ではなく
付加効果に頼る形になります。

必殺技

ゾディアックコード
手札4枚にオーラと
40秒間タロット消費時の行動間隔0

魅惑の水晶球&魔王のいざないと
合わせたいところに若干のコツがあるが
強力な必殺技。

職業の証

テンション維持の効果だが、
あまりテンションが上がらない職なので
よほどテンションが上がるデッキでなければ
魔人の勲章が良い。

・スーパースター

配置:中衛、役割:特殊
武器:スティック・ムチ・扇

スマイルで取得経験値と
ゴールドを引き上げる特殊職

試練の門で稼ぎを上げるために
お呼びがかかりやすいです。

ベストスマイルがあれば、
とりあえず仕事は出来ます。

僧侶と天地雷鳴士の
武器スキルを補えるのも利点。

試練の門とメタキンコイン以外の
役目が少ないので、
装備はきじゅつしセットでも通用します。
(防衛軍で囮になる場合は別)

武器

基本的には扇とスティックで
補助に回るのを推奨。
試練では火力も欲しいためムチ。

必殺技

モンスターゾーン

自身に被ダメージ減とみかわし率アップ、
天使の守りをかけ
敵全員が自身に対して怒る。

使うタイミングは選ぶが
そこそこ強力。

職業の証

サインぜめとゴールドシャワーの威力と
ボディガード呼びの白服金服の確率2倍。
その代わりゴールド消費2倍。

そこまで嬉しくない。
ゴールドシャワーも現在では微妙な威力。
せいぜい囮をするときの気休め。
魔人の勲章の方がよい。

<少し慣れてから推奨の職>

・魔法使い

配置:後衛、役割:火力
武器:短剣・両手杖・ムチ

火力の中では操作難度が低い。
天地雷鳴士と装備が同じなのも利点。
(錬金効果を突き詰めると別)

ただし最近のコンテンツでは
出番が少ない職でもあります。
(防衛軍とレグナードでは活躍しますが)

武器

純粋に最強火力の両手杖が主流。
ヘナトスやラリホーを活かす場合は
短剣も選択肢。
ムチはあまり使わないが
極竜打ちによる強化消しと
スパークショットの幻惑は
有効な場面あり。

必殺技

ミラクルゾーン
自身に魔力覚醒&早詠みをかけ、
1分間MP消費なし。

ボス戦で強力な必殺技。
覚醒か早詠みが切れそうな時が
効果的なタイミング。

エフェクトの時間が長いので
レグナードの場合、
安全なときに使うこと。
(歩き出したときに使うなど)

職業の証

CT不要な魔法が10%ほどで2回発動。
防衛軍や雑魚狩りでは強力。
レグナードのような
回避が重要な場面では
邪魔になりやすいので
そこは忠義の勲章できようさや暴走率を
上げたほうが良い。

・魔法戦士

配置:中衛、役割:火力&補助
武器:片手剣・両手杖・弓

PTの総合火力を上昇させる補助職です。
単体火力もそこそこにあります。
ただし範囲火力は苦手。
また全面的に属性攻撃に頼るため
属性耐性に隙のない敵も
苦手としています。

常闇以外では出番の多い職です。 
(常闇は属性耐性が強い)
どうぐ使いと装備が同じなのも利点。

初期はMP補給タンクとしての
役割が主でしたが、
現在では宝珠や他の職によって
その役目は薄れています。

極めようとすると難しい職ですが、
あまり慣れてなくても
敵に弱点属性を調べてフォースと
フォースブレイクをしていれば
即戦力になれます。
マダンテはロマンあふれる最強火力ですが
MPを使い切るのでコスパは最悪。
更にマホカンタでも反射されます。
よって下手に使うと窮地に陥ります。

防衛軍討伐などを除いては
使う必要がないので
慣れないうちは控えましょう。

PTで最大火力を出そうとすると
どうしても必要になるので
防衛軍の討伐やコインボス高速周回などで
席が確定する優遇職状態です。

武器

片手剣と弓が主流。

片手剣は盾による防御力と
宝珠込みの火力が魅力。
コインボスでは主にこちら。

弓は守り星による状態異常防御と
ダークネスショットの光耐性低下と
マジックアローの魔法防御低下。

両手杖はマダンテの威力と
フォースブレイクの成功率を最大に
出来ますが、他の行動に向かないので
あまり使われません。

必殺技

マジックルーレット
自分を中心の範囲にMPが15秒間3秒毎に999回復と、
確率で15秒間与ダメージがアップ。

非常に強力。
出来ればフォースブレイク、
マジックルーレット、マダンテの
準に繋ぎたい。
バフのため死んだり波動を食らうと
無になる点が弱点。

職業の証

敵にダメージを与えると約10%の確率で
与えたダメージの10%MPが回復。
電池の役割があった時は大事だったが
(それでも回復効率が心もとない)
今となっては不要。

・戦士

配置:前衛、役割:火力&防御
武器:片手剣・両手剣・オノ

現段階で最強に近い職です。
(多少、弱まってますが)

多くのコンテンツにも席があるため
人口が多く最初に選ばれがちです。

確かに両手剣スキルと真やいばくだきを
適当にやるだけで強いのですが、
ボス戦などで求められる操作スキルと
装備のハードルが高めの職です。

戦士で行くなら光の石板に
真やいばの技巧を入れておきましょう。
(隠れたマナー状態になってます)

詳細記事
初心者向け 戦士取扱ガイド
達人のオーブ パラディン・戦士編

・僧侶

配置:後衛、役割:回復&防御

回復職の鉄板です。
(多少、賢者に場所を奪われていますが)

これも人口が多く、
最初に選ばれがちですが、
操作と装備を整えるのが厳しめです。

天地雷鳴士と装備が同じなのも利点。
(錬金効果を突き詰めると別)

<後回し推奨の職>

・賢者

配置:中衛、役割:火力・回復

出番が多い職ですが、
求められる役割が多いため
操作が難しいです。
(回復が賢者一人が多い)

賢者が有効なボスは多いので
使いこなせれば
お呼びがかかりやすいです。

敵の補助解除、回復、攻撃、
雨による被弾時回復、
ブーメランによる状態異常など、
機能が多いので大変な職です。

・パラディン

配置:前衛、役割:防御

敵を抑え込むのが仕事です。
戦う相手で必要、不要が変わる職です。

装備にとことん金がかかります。
特に足は専用で3~500万の品が必要です。

更に戦士と同じ重鎧ですが、
戦士は攻撃、パラディンは防御の
性能を持った防具セットが好ましいです。

僧侶以上の生命線となるので、
操作のハードルもかなり高いです。 
宝珠も専用のものを
取り揃える必要があります。

ハードルはことごとく高いですが、
準備さえできれば頻繁にお呼びのかかる
存在になるでしょう。
パラ構成以外では大変なボスが多いです。
レグナード、スライムジェネラル、
牙王ゴースネル、キラーマジンガ強
などなど。
牙王ゴースネル サポ討伐 自分パラ賢僧ねこまどう
レグナード サポ討伐 パラ魔戦天地ねこまどう

・盗賊

配置:前衛、役割:火力&特殊

唯一、敵からアイテムを盗める職です。

火力として考えると、
まもの使い以下なそこそこレベルです。
盗むためには、高いきようさ(700以上)を
確保しないといけませんが、
それにはアクセ準備と装備投資が
必要になります。
しかし、きようさが高い盗賊の
人口は少ないので
準備さえ出来てしまえば、
狩りでお呼びのかかる存在になります。
試練の門にもお呼びがかかりますが、
こちらはきようさにこだわらなくても
成果は出せます。 
道具使い、魔法戦士と装備が
同じことも利点なので
ツメ火力と敵の補助効果消し要員として
考えるのもありです。

・踊り子

配置:前衛、役割:火力&補助

強力ですが
特性がピーキーで扱いが難しいです。

4諸侯や輪王ザルトラでは輝きますが
他の職でも問題ないのが現状です。

・レンジャー

配置:中衛、役割:万能

有効に戦える相手が少ないですが、
ダークドレアムや震王ジュノーガのような 
ブレスが強力な敵では輝きます。

コロシアムでは強職です。

蘇生、火力、補助と揃っているので
実際はどこでも活躍できますが、
他の尖った性能の職に出番を
奪われることが多いです。

バイキルトがなくても火力を発揮でき
蘇生を持っているために
最強モンスターのキラーパンサーと
相性が良かったりします。

・バトルマスター

配置:前衛、役割:火力

まもの使いに押されて不遇気味。
弱くはないですが、性能がピーキー気味。
防衛軍などで出番はありますが、
死にやすいので操作ハードルが高いです。

・旅芸人

配置:中衛、役割:万能
万能職ですが、どれも中途半端なので
扱いが難しく、現状は
狩り、昔のコインボス以外は
出番が少ないです。
(サポート仲間としては便利)

仕上げれば強ボスや試練の門で
人気職ですがハードルが高めです。
 

・武闘家

配置:前衛、役割:火力
まもの使いと戦士に居場所を奪われ
最も不遇職な状態です。
多能型火力で複数の武器を
使いこなすと強いですが、
ハードル高めで、
出番が少ないです。
(キングヒドラと防衛軍くらい)
愛着がなければ
後回しにしておきましょう。
(扇やツメのスキルポイントが
欲しい場合は別として)




コメント

このブログの人気の投稿

聖守護者の闘戦記1撃破 天地雷鳴士(天戦2僧)

バトルロード入門 やみしばり育成

レグナード パラ サポ討伐(ねこまどう、魔戦、天地)